注目キーワード

チャネルラインを引いて気軽にトレードをしよう

こんにちは!Daichiです。

相場環境の認識方法について勉強できましたか?

こちらの記事にあることをよく読んで、もう一度復習してみましょう。
なんども読み返すことで、とりあえずは頭に叩き込むことができます。

今回は相場環境認識にもよく使えるチャネルラインの引き方について説明していきま。

初心者はまずはチャネルラインを引け!!と言われるくらい重要な線です!!むしろこれだけで簡単にトレードができるようになるくらい、素晴らしいものなので、一緒に見ていきましょう!!

チャネルラインを引いてみよう

誰でも簡単に引けるのがチャネルライン

では早速ですが、チャネルラインを引いてみましょう。

こちらのチャートを例に、引いていきます。

ユーロドルの日足チャートです。

もうこういう形をみたらチャネルラインが引きたくてうずうずしてきます!!

(病気です)

お分かりになりますでしょうか?

このチャートにチャネルラインを引くとすると、こういう形になります。

こうですね!!!

多少のずれはありますが、そこまで追求していてはいつまでたってもチャネルラインを引けないので、多少はみ出ていても構いません。

チャネルラインをご存知で実際に引いたことがあるトレーダーさんなら、
そんなの分かっとるわい!!!
と言われてしまいそうですが。。。

でもこのチャネルラインを引けるのなら、トレードで大負けすることは無くなるんです!!

今回は、下向きにチャネルラインを引くことができました。

ということは、相場は下落方向に向かっているということです!

くぅ痺れるぅ

そしてさらに、どこまで上がったら下がってくる可能性が高いか、どこまで下がったら反発してくる可能性が高いかまで分かってしまうわけです!!

難しいインディケーターなんか使わずにこういうチャネルラインを使うだけで値動きの範囲を限定することができ、さらにその範囲の中で優位な位置でトレードをすることができるという、すごく万能なラインであるということ、覚えておきましょう。

ちょっと興奮してしまいましたが。。

これからトレードでの活用方法をみていきます!!!

トレードでの活用方法

環境認識に使える

まず、このチャネルラインというものは環境認識にとても役に立つのです。

だって、相場が今上昇しているのか、下落しているのか、方向感を失っているのか、チャネルラインを引いてみたら一目瞭然じゃないですか。

相場環境をどうみたら良いかは、この記事でも書いています。


チャネルラインを引くことによって、相場環境がわかるようになります。

先ほどのユーロドルをもう一度みてみましょう。

これは日足レベルのチャートでした。

ということは、チャネルラインを引くことで日足では下げトレンドを形成しているということが一発でわかるのです。

ということは下げの勢いにのっかればいいだけなので、ショートをうつタイミングをどこかで適当に探すだけでいいんです。

ダウ理論の継続判定に使える

ちょっと小難しく書いてしまいましたが、実はこのチャネルライン、ダウ理論そのものなのです。

ダウ理論をなんとなく知っているけど、詳しく知らないという方はこちらの記事をしっかりと読んでおきましょう。

なにはともあれ、チャートにトレンドラインを引けるということは、下げトレンドの場合、高値切り下げ・安値切り下げが成立しているということですからね。

ダウ理論そのものです。

そして、下げチャネルの場合はそのチャネルラインをうわ抜いてしまったらダウ理論の下落継続の条件を満たさなくなる、つまり高値切り上げが発生してくる可能性が高まり、トレンド転換に向けて心の準備やポジションを持っている場合は早期撤退が可能になります。

チャネルラインって恐ろしいほど素晴らしいですね。

エントリー条件に使える

最後に、これがすごく大きなメリットなのですが、チャネルラインをエントリーの理由として使うことができるのです。

上昇チャネルの場合は押し目買い、下降チャネルの場合は戻り売りを簡単に狙うことができるようになります。

もう一度先ほどのチャート。

これは下降チャネルを形成しています。

ということが下落に対する圧力が強い、つまり売ってくる人が多いと考えることができます。下降トレンド形成中です。

下降トレンドでは戻り売りを狙うのが鉄則ですが、戻り売りポイントはどこかというと、下降チャネルの上限、つまり上側のラインです。

5分足で移動平均線下抜けやデッドクロスで調整しつつ、下降チャネル上限でショートを入れるだけでかなり優位なエントリーができるんです!!

損切りはチャネルラインを越えてローソク足が確定したところ。

そして利益確定は下降チャネルラインの下限ラインです。

なにもFXの知識を詰め込んで知識コレクターにならなくても、こういうトレード方法を継続するだけでFXは勝てるようになります。

しかもこのトレード方法、リスクリワードの比率がかなり良いんです。

チャネルをブレイクで損切りをすぐに入れますし、利益はチャネル下限まで伸ばすことができます。

1のリスクに対して、10のリワードを得ることも可能なのです。

こちらについてはこちらの記事で詳しく説明します!

まとめ

FXのトレードを勉強すればするほど、いろんな本を読めば読むほどいろんな手法やいろんなインディケーターを組み込んでしまいがちです。

でも、本来トレードはシンプルなものです。上がる可能性が高ければ買うし、下がる可能性が高ければ売る。

これだけ。

いつの間にか、自分で自分のトレードを複雑なものにしてしまっていませんか?

見るところを押さえれば、トレードはいくらでもシンプルにすることができます。

本当にそれだけで十分なんです。

FXは難しくない!ルールさえ守れば簡単に稼ぐことのできる楽しいものです。

基本に忠実に。これを忘れないようにトレードを心がけてください!!

チャネルラインを引くのが難しい!よくわからない!そんなトレーダーさんのために新しい高精度インディケーターを作りました!大好評です!!

是非ご覧ください!

>知識の結集!学習するインディケーター

知識の結集!学習するインディケーター

多くの投資家が着目するラインを自動で学習してチャネルラインを引いてくれる最強のインディケーター! トレンドフォローのトレードが簡単にできるようになります。

CTR IMG