注目キーワード

チャネルラインを使った具体的なエントリータイミングを解説!

こんにちは!Daichiです。

チャネルラインがいかに有効に使えるのか、こちらの記事で理解していただけたと思います。

今回は、このチャネルラインを使ってどのようにエントリーを仕掛けていくのか、具体的な例を使いつつ解説していきます!

この方法で実際に僕も1ヶ月に数十万円稼いだりと、かなり役に立っているので紹介していきますね!

この方法を極めれば、FXで大きく負けることは無くなります!

チャネルラインでのエントリー方法

エントリーを仕掛ける位置

ではこちらのチャネルラインを引いたチャートでどのようにエントリーを仕掛けていくかを見ていきましょう。

ユーロドルの日足チャートです。日足レベルで下降チャネルを形成していますね。

ということで、考えるべきはショートのタイミングです。

そして、一番優位性が高いのはチャネルラインの上限です。

チャネルラインを越えてローソク足が確定したらすぐに損切りすればいいですし、そしてチャネルラインの上限でショートエントリーをして、レートが下げてきたらそのままポジションを保有してチャネル下限まで持ち続ければいいだけです。

これほどリスクリワードの比率が良いトレード方法でトレードしている限り、大きな損切りにあって強制ロスカット、なんてことはまずありません。

もちろん、適切なロットでエントリーしておく必要はありますよ。笑

ここで注意しておきたいのは、

下降チャネルにおいて、チャネルの下限ラインでロングエントリーを考えてはいけないということです!!

これこそスケベロングと呼ばれるエントリーです。

相場は下げてきているので、ロングでエントリーを考えるのはトレンド転換を確認して相場環境が上昇相場になっていることをちゃんと確認してからです。

上のチャートではどう見ても下降トレンドが継続しているので、ロングを考え流のは絶対にダメです!!!

何度でも言います

下降チャネルでロングは絶対にダメ!!!

上昇チャネルでショートは絶対にダメ!!!!

絶対にダメですよ!!

ちょっと取り乱してしまいました。。

下位足を使ってエントリーを調整しよう

エントリー自体はチャネルの上限(下降チャネルの場合)にタッチでショートを打っておけば良いのですが、下位足を使ってエントリーを仕掛けることで、よりリスクを少なくしたトレードをすることができます。

先ほどは日足でチャートを見ていきましたが、今度はもう少し拡大して見るために30分足でチャネル上限にタッチしている部分のチャートを見てみましょう。

特に30分足にこだわりはないので、15分足でも5分足でも良いです。

こちらが30分足のチャートです。

こちらチャネルライン上限にタッチしている部分を30分足でみてみると、ダブルトップを形成してから下落を始めていることがわかります。

このダブルトップネックライン割れからショートを仕掛けることでより確実に下落を取ることができます。

このダブルトップは30分足レベルのトレンド転換のサインとなっているのです。

30分足における上昇ダウの終了です。

ダウ理論を忘れた方はこの記事をみて復習しましょう。

もう少しダウ理論に沿って値動きをみてみると、高値の切り下げも生じていることがわかります。

30分足でみるとこれまで上昇していた値動きですが、ダブルトップの2つ目の山で高値の切り下げを起こしています。

さらにダブルトップをつけた後にプライスアクションの観点からチャートをみてみると、スパイクハイからのスラストダウンを形成していることがわかります。

プライスアクションについてはこちらの記事で復習しておきましょうね。

ということで、チャネル上限でショートを考えるときは、下位足でダウ理論を用いてトレンド転換の兆しを見つけること。そしてプライスアクションを用いて下落が始まったことを確認してからショートエントリーを仕掛けていくと良いでしょう。

トレードなんてこんな感じで相場環境を認識した後にダウ理論を使ってエントリーを仕掛けていけばいいだけなのです。

余計なインディケータを表示させて、実際はちゃんと見もしないのにそれでトレードをしている気になっているだけなのです。

インディケーターも元は値動きから算出されています。

つまり、値動きをちょっとわかりやすくしたものがインディケーターなだけで、トレードのサポートをしてもらう位置付けでしかないのです。

大切なのは値動き!!

まとめ

いかがでしたか?チャネルラインを使って相場環境を見極めて、エントリーポイントを探す。そしてダウ理論に基づいてエントリーを仕掛けていく。

これだけで、リスクリワードをしっかりと意識しつつ、ちゃんとした根拠を持ってトレードができるようになります。

あとはこの方法を繰り返して自分のものにするだけ。

これだけ極めれば良いので、余計なトレード手法に惑わされないように注意!

FXの本を読むくらいなら、チャートをみて、値動きをみて、ダウをみて、ひたすら訓練を繰り返す。

野球を始めるときにはキャッチボールの仕方について書いてある本をひたすら読むのではなく、ひたすらボールを投げて体に覚えこませていくのが良いですよね。素振りも何千回もして、体に覚えこませていく。これに尽きます。

基本をしっかりと!

FXも同じです。値動きをひたすらみる。リアルチャートの値動きをみる!

そしてチャネルラインを引く!!!

この練習です!

チャネルラインをもっともっと有効に使うために、こちらの記事でもう少し深くチャネルライントレードを考察しています。是非ご覧ください。

では今回はこれまで!!ここに書いてあることは非常に重要なので、何回も読んで身につけましょうね。

チャネルラインを引くのが難しい!よくわからない!そんなトレーダーさんのために新しい高精度インディケーターを作りました!大好評です!!

是非ご覧ください!

>最強の自動売買ツール kakugo

最強の自動売買ツール kakugo

日本一の利益を稼げ出せる自動売買ツールの開発に向けて日々研究を繰り返しています。最大利益1日75万円!!

CTR IMG