FX トレードルールを守れない人が読むべきルールの重要性

自分なりのトレードルールを持つことの大切さについて。

9割の人が負ける理由

トレードのルールって人それぞれだと思うんです。
その人の性格によって、適しているルールが必要で、万人に通用するものってないと思うんです。

もしそんなものがあれば、FXなんて誰でも勝ててますよ。
FXをやっている人の9割以上が負けているのは、誰でも勝てるルールがないということを示しているんです。
だから自分にあったルールを見つけて、それにだけ従って機械的にトレードをしていかないと勝てないんですね。

本やネットだけの知識では勝てない!?

そう考えると、よく本とかに書いてある必勝法なるもの、
あれをそのまま自分のトレードに使うと絶対に損するようになっているんです。

例えば移動平均線を使ったエントリーとか、RSIを使ったエントリーとか。
こういうのってどのFXに関する本を見ても書いてありますよね。
株のチャート分析に関する本にも書いてあります。
確かにそういう分析方法はエントリーを判断するための一つの指標にはなります。
でも、それだけを見てエントリー判断することはかなり危険なんです。
(移動平均線のゴールデンクロスをみてエントリーするとか)

なぜか、
それは上述したように、最近ではどの本・どのネットを見ても書いてあり、非常に有名な方法に
なってしまっているからです。

非常に有名な方法の何が悪いんだ!って思うかもしれませんが、めちゃめちゃ危ないです。
実際に損している人が多いのを見てわかる通りですが、
もうちょっとちゃんとした理由を言うと、
そういった有名な方法でトレードしてくる初心者トレーダーを狙って、どこかの国の大口さんが
はめこみをしてくるからです。
有名な方法は文字通り有名なので、大口プロトレーダーももちろんそんな方法は知っています。
初心者トレーダーが何も考えずにエントリーしてくるタイミングで、本に書いてある方向とは逆の値動きを生じさせるんですね。
上げのサインがでたら、わざと下げる方向に値を動かす。
それを見た初心者トレーダーは焦って損切りさせられるんです。
初心者が損切りして、下がりきったところで、大口さんが買い増しして、上がってくるんです。
いわゆる「だまし」っていうやつですね。

だから、本に書いてある方法をそのまま使ってエントリーするのは危険なんです。
それをするなら、FXで成功している有名な方の方法を学習して真似る方がかなり有用です。
だってそれは大口さんも知らないエントリーサインになっている場合があるからだましが少ない。

ルールの作り方

本当に必要なのは、チャートを見まくって見まくって、それこそ何年分も見まくって、
自分なりのエントリールールを見つけることです。自分に合ったルールですね。
ただそれだと、初心者からいきなりそういうルールを自分でつくるのはかなり難しいから、
FXで成功されている方のブログなりなんなりを読み漁って、そのルールをもとに自分なりの
ルールを作り上げればいいんですね。

うまい人の真似をする

僕も最初はYoutubeでトレードを公開されている方のやり方を真似てやっていました。
それで勝てるケースが増えてきたんですが、損切りの方法が甘くてよく損失を出していました。
これは自分の性格にあったルールを作れていないのが原因なんです。
だって、Youtubeでトレードを公開されている方は、その方の性格にあったルールでトレードをしてるんですから、
勝てるんです。

ルールづくりをしよう

ということで、ルール作りの大切さ、わかっていただけたでしょうか。
皆さんもルール作りに励みましょう。
僕のトレードに関しては、このブログで全て手法を暴露します。

僕のケースですが、まずは手法の前提となる話から見ていただければ、ふむふむ、と思ってもらえるかと。

もしも、僕の方法が性格にあっているとしたらそれを使っていただければいいですし、
もし性格に合っていなくて損失が膨らむようなら、少しアレンジしてみてはいかがでしょうか。

ルールって自分なりにアレンジすることが大事なんです。
「ある手法で損したから、この手法はだめだ!別の全く新しい手法にしたほうがいい!いちから新しいルールを作ろう!」
という考えはあまりよくなくて、今のルールを自分なりにアレンジすることが大事なんです。

次々と手法を変えるのはよくない

次の新しい手法にうつっちゃったら、また振り出しに戻ったのと同じで、
そこからまたルールを作り上げていかないといけないんです。
あっちに手を付けて、こっちに手を付けて、、、
そしていつまでたっても負け続けるんです。
だから重要なのは、今使っている手法をどんどん磨いて、そのルールにさえ従っていれば利益がでる。
という状態を作ることなんです。

これができるまで早い人で数カ月、遅い人はずっと負け続けるわけです。
まずはルールづくりを重点的にやること。これは本当に大事ですね。

先ほども書きましたが、私のトレードルールはしっかりお伝えしようと思います。
皆さんと一緒にルールをどんどん改善できていければうれしいです。