注目キーワード

メンタルコントロール28 お祝いだ!

ロットを増やしていった時のメンタルの持ち⽅について

考えていきましょう。

ロットを増やすと損切りの⼤きさも当然増えてきます。

そこで⼤切なのが、

お⾦を⾒ないと⾔う⽅法です。

つまり、チャートだけを⾒て、トレードツールを開くときは

ロットの⼤きさだけを設定してショートかロングかを選択して

エントリーする。

そして、その後はポジションの含み益や含み損を⾒ないんです。

エントリーするとき以外はチャートだけに集中して、

お⾦がどうなっているかは⾒ない。

そして、利確するタイミングや損切りするタイミングが来たら

静かにトレードツールを開いて決済する。

それだけ。

ロットを増やせるくらい資⾦が増えていると⾔うことは、

その状態を維持することでお⾦を増やせると⾔うことです。

だから、余計なメンタル⾯での負担を下げてあげる必要があります。

⼀番のメンタル的な負荷が損の⼤きさなのでしたら、

もはやお⾦の⼤きさを⾒ないのが⼀番の得策です。

よく勝ちトレーダーさんが

FX⼝座に⼊れたお⾦はもはやただの数字だと思え!!

っていってるのを聞いたことがありませんか?

ロットの⼤きさにメンタルをやられないように、

勝ちトレーダーさんでさえ、何らかのメンタル的な対策を

講じているのです。

ロットを増やすことでメンタルに負荷がかかってくるのを避けるには

他にもいろんな⽅法があります。

どれでもいいので、⾃分がこれならメンタルに負荷がかからないと

思う⽅法を実践してみてください。

これはトレードをする上での基本的なことですが、

トレードで使う資⾦は無くなってもいい資⾦にすることです。

チャレンジャーな⽅は、

最低限⽣活できるくらいの資⾦を残しておいて、

後はトレードに回すと⾔う⽅法でもいいです。

とにかく、トレードに使うお⾦に未練を残さないこと。

これがすごく⼤切です。

⼀気にどかっと資⾦をつぎ込めない⽅は、1万円とか、

すごく少額で始めてみましょう。

⾃分が少額だと思える⾦額で。

未練があるようなお⾦だと、トレードに影響してくるので、

とにかくトレードで⾃分のメンタルに影響が出ないような

お⾦の⼤きさで勝負することが⼤事です。

勝てるようになってきたら資⾦もロットも増やせばいいんですから。

とにかくこの考えを持つことです。

そして、利益が出てきたら原資抜きをすることです。

最初に⼝座に⼊れた⾃分のお⾦を、利益が出てきたら⼝座から

引き出すと⾔う⽅法ですね。

それができると、⼿元には⾃分のお⾦が戻ってきますし、

FX⼝座にはFXで稼いだお⾦だけが残ることになります。

もうこれは無くなってもいいお⾦としてトレードできますよね。

ロットを増やすことでメンタルにかかる影響を軽減するためには

まだ他にも⽅法があります。

それは海外FX⼝座を使うことです。

それをするとなぜ良いかと⾔うと、僕のブログで紹介しているような

XMでは⼊⾦した⾦額に応じて100%のボーナスが付きます。

どう⾔うことかと⾔うと、10万円⼊⾦すると、10万円のボーナスが

加算されて、

20万円の証拠⾦でトレードができるようになるんです。

ロットを増やして運⽤しようとするときに、このボーナスがあることは

すごくありがたいです。

だって、1度損切りを⾷らったとしても、それはボーナス分、

つまり⾃分のお⾦じゃないところからも証拠⾦が引かれることに

なるからです。

これはメンタルに対してはとても負荷がかからなくて良いですね。

ロットを増やすと⾔うやり⽅にも⾊々なメンタル⾯の対策があることが

わかりましたね。

ロットを⼤きくして1回の損切りで資⾦が⼀時的に減っても、

適切な資⾦管理のもとでトレードしている限りは、

リターンも得られます。

リターンが⼊ってくると、だんだんその⾦額の⼤きさにも

慣れてきます。

そしてロットの⼤きさに慣れてしまうと、後はこっちのもんです!

トレーダーとしてステップアップできたと⾔うことで、

お祝いしましょう!

勝てるようになってからも、とにかくメンタルに負荷がかかるような

ことはしないこと!!

これが⼀番⼤事なんです!!

トレーダーのメンタル管理って、

⾃分のメンタルが負担だと思うことを頑張ってやるんじゃなくて、

そこから逃げていかに楽にトレードをこなすか、

と⾔うことを⼼がけるのが⼤事なんですね。

>知識の結集!学習するインディケーター

知識の結集!学習するインディケーター

多くの投資家が着目するラインを自動で学習してチャネルラインを引いてくれる最強のインディケーター! トレンドフォローのトレードが簡単にできるようになります。

CTR IMG